2016年11月19日

【レビュー】闇ウェブ

 
 闇ウェブ (文春新書)

私たちが日頃利用しているインターネット。
情報収集やコミュニケーションだけでなく、
日用品もネットで買い物する人も増えている等
生活に密着したものになっている。

その一方、同じネットの世界でありながら、
私たちの目に触れないところで、
違法薬物や銃器、サイバー攻撃用ツールなど
巷で取引されていないものが売買されている。
そのやりとりに使われているのが「闇ウェブ」。

善良な一般市民は闇取引に関わることなく、
闇の世界を知らなくても困ることはなかった。
ところが、今や子どもたちが、
ネットでマルウェアを攻撃ツールとして
入手してしまうこともある。
「知らなかった」では済まされないことが
一般市民のすぐ近くで起こっているのである。

闇のビジネスの世界を覗くわけにはいかないが
今、どんなことが起こっているのか、
感覚的に知っておくことは、
知らないでいることより、いいと思う。

もちろんこの本だけで知ることができる情報は
ほんの一握りであり、
また闇の世界も日々変わりつつあり、
現状に合っていないこともあるかもしれない。
それでも、何も知らない者にとっては、
安全に闇の世界を垣間見ることができる
いい手段であると思う。

posted by くのいち at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

らーめん蓮@蒲田(東京)

 らーめん蓮@蒲田(東京)
らーめん蓮@蒲田(東京) posted by (C)くのいち

今日のお昼は蒲田駅から徒歩数分のところにある
「らーめん蓮」に行きました。
「蓮」は「れん」と読みます。

 らーめん蓮@蒲田(東京)
らーめん蓮@蒲田(東京) posted by (C)くのいち
 らーめん蓮@蒲田(東京)
らーめん蓮@蒲田(東京) posted by (C)くのいち

煮干し推し、だけど味噌という組み合わせ。

店舗入口近くにある券売機でチケットを買って
注文するシステム。
この券売機がまた、トリッキー。
お札の挿入口はいろんな金種OKのような
マークがあるのですが、
実際は千円札しか受け入れません。
千円札が必要な人は両替を頼むしかないので
ご注意を。

 らーめん蓮@蒲田(東京)
らーめん蓮@蒲田(東京) posted by (C)くのいち

注文したのは辛味噌らーめん。
辛味噌らーめんには海老が使われていて、
辛味噌をスープに溶くと、
海老の香りが広がります。
そのせいか、煮干しはよくわかりませんでした。

麺は太いちぢれ麺で、食べごたえあり。
とてもおなかいっぱいになりました。

入店した時は空席があったのに、
気がつくとあっという間に満席。
人気の強さがうかがえます。

 

らーめん蓮ラーメン / 蒲田駅蓮沼駅京急蒲田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2


posted by くのいち at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしい!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

無化調らーめん 阿闍梨@渋谷(東京)

 無化調らーめん 阿闍梨@渋谷(東京)
無化調らーめん 阿闍梨@渋谷(東京) posted by (C)くのいち

今日のお昼は渋谷のラーメンビルに先日オープンした
「無化調らーめん 阿闍梨 渋谷センター街店」へ。

 無化調らーめん 阿闍梨@渋谷(東京)
無化調らーめん 阿闍梨@渋谷(東京) posted by (C)くのいち

2016年11月1日にオープンしたそうです。

 無化調らーめん 阿闍梨@渋谷(東京)
無化調らーめん 阿闍梨@渋谷(東京) posted by (C)くのいち
 無化調らーめん 阿闍梨@渋谷(東京)
無化調らーめん 阿闍梨@渋谷(東京) posted by (C)くのいち

券売機でチケットを買って注文するシステム。
券売機の横には、外国語バージョンのメニューもあり。

 無化調らーめん 阿闍梨@渋谷(東京)
無化調らーめん 阿闍梨@渋谷(東京) posted by (C)くのいち

注文したのは「阿闍梨塩ラーメン」。
スープを一口すすると、だしの香り。
このスープ、ごはんにかけてもおいしそう。

麺の上には阿闍梨名物大きなかき揚げ。
サクサクとしておいしい。
そしてバーナーで丁寧に炙られたチャーシューは
分厚いけれどとってもソフト。
味玉は少々固めの半熟玉子。
麺はもちもち、するするでした。

 

無化調らーめん 阿闍梨 渋谷センター街店ラーメン / 渋谷駅渋谷駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2

posted by くのいち at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしい!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする